バイアグラは神経の信号に働きかける

バイアグラは、勃起不全を治療するための非常に優秀な薬です。状況を問わずに勃起不全の症状を治療することができるため、勃起不全になってしまった人たちへの救済として人気が高いのです。
動物の勃起という現象は、血液の流れによって生じます。男性の陰茎には海綿体というものが存在し、この海綿体に身体の血液が大量に流れ込むことによって陰茎は硬化し、勃起と呼ばれる現象を起こします。つまり、血液の流れが上手くいっていないときには勃起そのものが起こりません。
血流が悪くなる理由は一つではなくいくつか存在し、そのどれもが勃起不全を引き起こす可能性があるものとして解釈されています。例えば、日常生活の乱れなどによって神経のバランスが悪くなってしまうことです。人間の脳は神経のバランスが悪くなってしまうと身体の各器官に対して正しい伝令を発することが出来なくなるのです。実際、ストレスによって神経の信号が間違った情報を身体に伝達することがありますし、そのストレスを発散させるために身体に対して目に見える形で悪い影響を出すこともあります。頭皮に現れる円形脱毛症はこうした現象の典型例です。
バイアグラのメリットは、こうした神経の間違った信号や衰えた信号に対しても効果があることなのです。基本的に、ED治療薬を利用すると血液の濃度を変えることが出来るため陰茎海綿体への血流の動きを活発化させることが出来ます、常に勃起する状態になるわけではなく、性的な刺激が外部からあると血流が陰茎に集めるようになり自然発生的に勃起が出来るようになるのです。そのため、神経のバランスが崩れてもバイアグラを利用すると非常に自然な形で勃起力を取り戻すことが出来ます。